2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

グッズ








原稿不備を相談解決!ぷりせん職員室

風神「ナオエセット」 雷神「まさむねセット」




 

表紙やポスターデザインのポイント

同人イベントなど多くの人で賑わうイベント会場でのアピールに欠かせないものといえば、ポスターです。
イベントに参加した事がある人はご存知かと思いますが、皆さん限られたスペースでもポスターを上手く使って魅力的なサークルスペースにしています。どんなポスターでもサークルスペースを見てもらうためには、まず人の目を引くものでなければなりません。ただ目立つだけでなく、分かりやすく見やすいデザインである事も重要です。
これはポスターデザインだけでなく、同人誌などの表紙にも同様な事がいえます。
では、どんなポイントに気をつければいいのでしょうか?

一目で分かるデザインにしよう

人混みの中でも、ひと際目立つポスターや表紙なら遠くからでも、お目当てのサークルスペースを探している方にもアピールや誘導に効果的です。アイキャッチ効果を狙うためにも、ジャンルがすぐに分かるようなキャラクターを全面に出したり、書体にこだわってみたりと、ポスターや表紙は一目で分かるインパクトのあるデザインにする事が大切です。
ただし、何のポスターなのか、どんな同人誌なのか、分かりにくい、インパクトが弱いとスルーされてしまいかねません。一目でインパクトを与えられる、視線を集めるようなデザインを目指しましょう。

人の視線の流れを意識しよう

普通、人の視線は左から右へ、上から下へというように動きます。その視線の動きを意識して、ポスターのレイアウトを考える事がポイントです。せっかくキャラクターや装飾文字で華やかにしても、レイアウトが揃っていないと見えづらく、効果的なものとはいえなくなってしまいます。ポスターや表紙は、視線の流れを意識したレイアウトを心がけましょう。

文字の装飾しすぎに注意

文字の装飾は、表紙やポスターで効果的な表現方法です。しかし、あまりにも装飾しすぎた文字だと、どのような文字だったのか分かりづらく、読みづらいものになってしまう可能性があります。目立たせたいもの、例えば表紙のタイトル、ポスターに載せるサークル名やスペース番号などは装飾文字にはせず、イメージに合った書体を選び、見やすく分かりやすくしましょう。

各種イベントでのサークルスペースの演出に最適なポスターや同人誌の制作なら、ぷりんと戦国学園(ぷりせん)にお任せください。弊社では、同人イベントのブースを盛り上げてくれるポスター印刷をはじめ、ミニのぼりやタペストリーなど同人グッズのカラー印刷を行っております。同人グッズは各種アイテムが勢揃いしていますので、是非ご利用下さい。