2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

グッズ








原稿不備を相談解決!ぷりせん職員室

風神「ナオエセット」 雷神「まさむねセット」




 


規格サイズについて 〜まずは自分が作りたい冊子などのサイズを決めましょう。〜



■データでのピクセル寸法
  規格+各3mmぬりたし 350dpiの場合 600dpiの場合
B5判(182 ×257mm) 188×263mm 2591×3624pixels 4441×6213pixels
A5判(148 ×210mm) 154×216mm 2122×2976pixels 3638×5102pixels
※上記はトンボを含まない、画像だけのサイズです。
画像のまわりにトンボをつけたり、イラストレータ等に貼り込むと、当然画像サイズ等が変わりますが、この画像サイズでデータを作っておき、最後に貼り込む場合に、貼り込む前の確認として、上記のピクセルで作られていれば間違いのないサイズと言えます。

トンボ・仕上がり線について 〜トンボの意味を理解して原稿を作ってみよう〜

市販の原稿用紙に引いてあるまん中と四隅にあるもの(右図では赤線部分)を「トンボ」と呼びます。この「トンボ」は印刷会社で印刷をする上で必要不可欠なものです。トンボの見た目は原稿用紙のメーカーや印刷会社のテンプレートにより異なることも多いですが、どれも線から線までの寸法を計ると、仕上がり線となるラインがあります。実際の印刷物は、家庭用プリンターのふちなし印刷のようなものではなく、仕上がりサイズよりも大きな紙に印刷し、最後にトンボ上の裁ち切り位置(仕上がり線)で不要な部分を切り落としして、仕上がっています。

ヌリタシについて 〜印刷物にとってヌリタシは必須事項なのでよく読んで下さいね!〜

何百枚をまとめ切りするため、どうしても多少の「ズレ」が発生します。それを目立たせないよう、出来映えを良くするための予備分「ぬりたし」です。
ぬりたしがない、仕上がりぴったりサイズまでしか絵柄のない原稿だとズレた分、絵柄がない回りの紙の白地が見えてしまいます。
また、作業上避けきれない範囲の微妙なナナメ加減も、片側には白が出てもう片側には白がないなどの問題が発生します。
この予備分として、それぞれの断裁位置から+3mmのぬりたしが必要となってきます。

表紙・背幅・製本について

冊子の一番上の表紙を表1、表1の裏面が表2(本文1ページ目の対向面)一番後ろの表紙を表4、表4の裏面が表3(本文最終ページの対向面)、表1と表4の間にくる冊子の幅を背幅(背表紙)と言います。弊社ではいずれのサイズも表2と表3は印刷なし(白)となりますのでご了承下さい。また、見開きで表紙を作成する場合は、背幅込みのサイズでどちらが表1、表4かがわかるように明記して下さい。見開きで表紙を作成されない場合は、表1と表4背表紙をそれぞれご用意して下さい。製本に関してましては、無線綴じのみとなりますので、右綴じもしくは左綴じのご指定をお願いいたします。背幅に関しては、紙質やページ数によって変動しますので、背幅表をご参照の上作成して下さい。

■右綴じの場合


■表1と表4の指示について


■綴じについて

弊社で行っている製本方法は同人誌に関して無線綴じのみとなっております。また、ご入稿頂く際は本を閉じ、表紙を上にしておいた状態で、右側と左側のどちらが綴じられているかの、「 綴じ方向」の指定も必要です。この「綴じ方向」で原稿の作り方も違います。例えば、右とじで本文を作っているが、表紙が左とじ仕様になっていることケースがあります。


綴じ方向 右綴じ 左綴じ

本を閉じ、表紙を上にして置いた状態で、右側が綴じられている

本を閉じ、表紙を上にして置いた状態で、左側が綴じられている

代表的な内容 たて書きの本
漫画、小説、日本語の教科書など
よこ書きの本
イベントパンフ、レポート本など
表紙原稿の向き 表紙〜背表紙〜裏表紙を一繋がりの状態で広げると下図のようになります
表紙〜背表紙〜裏表紙を一繋がりの状態で広げると下図のようになります
本文原稿 奇数ページは左側、偶数ページは右側が綴じられる、右側から左へ読んでいく 奇数ページは右側、偶数ページは左側が綴じられる、左側から右へ読んでいく

■背幅について
表紙の原稿を作成される中で一番多い間違いは、背幅のサイズと、左右の仕上がり位置+ぬりたしラインが違うものです。表紙用原稿用紙は表1と背表紙と表4を一つながりにして描きますが、本によって背幅が違うため、ほとんどの表紙用原稿用紙が、かなり分厚いページ数の本まで対応できるように、左右を広くとってあります。そのため作ろうとする本の背幅をあまり考えずに描いて、原稿用紙を左右いっぱいまで使うと、タイトルが切れたり、デザインが意図した位置にこなかったりします。仕上がりライン上に配置して、わざと切らせるデザインのタイトルなどでも、弊社ではサイズ間違いなのか意図的な物なのか判断しかねますので、「文字が切れるのははわざと」と発注書にお書き添え頂けますと、作業がスムーズです。
●背幅計算のやり方
上質90kg HSホワイトハミング60.5kg
0.06 ミリ× 本文ページ数 0.07 ミリ× 本文ページ数
(例)本文が28 ページの場合
0.06×28=1.68 ミリ
(例)本文が28 ページの場合
0.07×28=2.00(1.96) ミリ

ノンブル(ページ番号)について

ノンブルとは本文のページ番号のことです。必ず本文の全ページへ、仕上がりに出るようにノンブル(ページ数)を打って下さい。仕上がりに出るようにとは、トンボのたちきり線より内側の部分に、黒い文字で入れることです。枠の外や、塗り足し部分などの仕上がりに残らない部分だったり、鉛筆書きなど印刷に出ないよう書かれたものでは、製本した後でページ順に正しく並んでいるか確認できませんので、仕上がりに不具合があった場合、弊社でのクレームはお受けできません。また、ノンブルが入っていても、これらが守られておらず作業に支障が出る場合は、弊社で仕上がりに出るようなノンブルに直させていただく場合もございます。ご了承下さい。

アナログ原稿について

■作成時の注意事項
  1. 原稿に凹凸や歪み、反りがある場合は、影になったりぼやけたりします。
  2. 彩色の画材は基本的に制限はありませんが、薄い色は読み取らない場合があります。
  3. 修正でホワイトは使用しないで下さい。そのまま印刷に出てくる可能性があります。
  4. パステル、色鉛筆などの粉状のものは定着スプレーなどでしっかり定着させて下さい。定着がなかった場合は責任を一切負えません。
  5. トーンは剥がれないようにしっかり貼って下さい。
  6. 原稿上の貼りあわせ、汚れ、色むらなども印刷に出る可能性があります。
  7. 入稿時は、原稿の表面をトレーシングペーパーなどでしっかりと保護して下さい。
  8. シールなどを表紙に貼り付けた場合は、影が出てしまいます。
  9. 鉛筆や薄墨、ボールペンなど印刷に出にくいものの使用は避けて下さい。
  10. ベタは油性ペンなどでムラのないように塗って下さい。ムラがあると印刷にそのまま出てくる可能性があります。
  11. 厚い紙を貼り合わせると影が出る可能性があります。
  12. インクジェットプリンタで原稿用紙に出力した場合、原稿用紙の青いガイドラインはインクをはじいて白く残ります。
  13. 水性ペン、証券用インク、感熱紙など変色しやすいものは避けて下さい。

■郵送での入稿について
  • ぎりぎりの大きさの封筒に原稿を入れると、開封する際に誤って原稿を切ってしまう恐れがありますので、余裕のある大きさの封筒をご使用下さい。
  • 原稿は郵便か宅配便で送って下さい。(午前中必着でお願いします。)
  • 原稿には当社指定の発注書を必ずつけて下さい。
  • 原稿は雨に濡れても大丈夫なようにビニール袋に入れ、破損しないように包装して送って下さい。
  • 送り状の控えは必ず保管して下さい。

デジタル原稿について

デジタルデータでご入稿される場合は、Photoshop かllustrator もしくはPDF で作成したデータでお願いいたします。
ページ編集をする場合はInDesigh を使用して下さい。
Photoshop とIllustrator の保存形式はどちらもEPS、アウトライン済み、CMYK でお願いいたします。
Photoshop で作成されたファイルは、レイヤーを全て統合し、解像度は300dpi から600dpi が推奨となっております。
PDF でご入稿の場合はあらかじめご連絡下さい。
InDesigh を使用したデータに関してはアウトライン済み、リンクファイルは全て添付して下さい。
詳しくは下記サイトをご参照下さい。
http://www.wa-in.co.jp/data_nyuko.html

著作権について

現在、発行されている同人誌の内容の多くが二次的著作物であり、いつ著作権利元とのトラブルが起こってもおかしくない状況にあります。
また、同人誌自体が商品として売買されている現状ですので、本の内容に関わらず、
�発行年月日
�サークル名
�発行者の所在連絡方法(最低限、メールアドレスやサイトアドレス等)
�印刷会社(表記例:株式会社和歌山印刷所、ぷりんと戦国学園、 和歌山印刷など)

の計4点、責任を明確にする表記を確実に行ってください。
弊社は奥付の無い同人誌原稿はお受けできません。
奥付のない原稿はお問い合わせの上、差し替え原稿を送っていただくか弊社お任せで入れさせていただきますが、その分作業が遅れます。お急ぎの場合は間に合わなくなる可能性もありますので、ご注意下さい。
原稿チェック時間短縮のため、発注書に、奥付ページは何ページ目にあるか、ご記入いただく欄を設けています。ご記入にご協力下さい。
また、弊社では版権や著作権について、大変厳しい企業や団体のキャラクターなどを題材とした作品と判断したものに関しましては、印刷をお断りする場合もございますので予めご了承下さい。
お断りにより「納期に間に合わない」等の苦情や賠償の要求には、申し訳ございませんがお応えできません。

成人向け同人誌について

弊社では、基本的にR−18 が必要となるような原稿やデータ、また公序良俗に反するものや弊社にて適切ではないと判断した原稿・データにつきましては一切お引き受けできません(送付いただいても印刷いたしません)のでご理解の上、ご了承お願いいたします。
また、お断りにより「納期に間に合わない」等の苦情や賠償の要求には、申し訳ございませんがお応えできません。